アンチエイジング化粧品で老いNo│ラフィネパーフェクトワンで実感

顔の手入れ

まつエクを綺麗に付ける

グルーが肝心

まつげ

まつげエクステをして、目元の印象を変えている女性が多くいます。まつげエクステは、サロンで施術を受ける他にもセルフで行なうことも可能です。まつげエクステ専門のサロンなどでエクステを付ける場合はグルーを自由に選ぶことは出来ませんが、セルフでエクステをつける場合はグルーを選ぶことが出来ます。そしてグルーの種類によっては接着力が強いもの、持続性が強いものなど様々な特徴がありますので、自分に合ったグルーを使用することがポイントになってきます。プロが使用するグルーの特徴としては、施術を素早く行うためにも、瞬間の接着力の早さがキーポイントになってくるのですが、セルフで行う時は、あまりにも接着力が早すぎてもやり直しがききませんから、まつげが変な方向で接着されることがありますので注意が必要です。

エクステの持ちを長くする

まつげエクステの持ちを長くするためにもグルーの付け方を工夫してみましょう。自分のまつげと人工のまつげが接着している部分が多ければ多いほど、まつげは落ちにくくなります。接着部分が少ないと、耐久性が低くなりますから、入浴中に落ちてしまったり、洗顔の際に落ちてしまったりするので、エクステ自体の持ちが悪くなってしまうという傾向があります。出来るだけエクステの持ちを長くするためにも、エクステと自まつげをしっかりとグルーで接着させるようにしましょう。グルーは一種類ではありません。通販でいろいろな種類のものを選ぶことが出来ますし、単価も商品によってピンキリですから、コストパフォーマンスも考えながら選びましょう。